このサイトでは、フォトウェディングをどんな場所で撮るかのロケーションの選び方から、業者の選び方、ウェディングフォトとの違いについてまで、幅広くご紹介しています。
2人だけでおこなうものと思われがちですが、家族に参加してもらう場合もある写真だけの結婚式の特徴や、一体どのくらいのカップルが利用しているかの割合にも触れています。
これから写真だけの結婚式をしたいカップルには役立つ内容です。
参考にして素敵なウェディングにしましょう。

フォトウエディングはどこで撮る?憧れの場所でロケも可能

フォトウエディングはどこで撮る?憧れの場所でロケも可能 フォトウェディングの撮影場所はスタジオの場合、写真館などの屋内で写真を撮ります。
ロケーション地の撮影では写真だけの結婚式とも呼ばれているフォトウェディングは、一般的な結婚式とは違って、専門の式場やホテルなどでおこなうわけではありません。
どの場所を選ぶか、ロケーションの自由度が高いのがその魅力の1つでもあります。
もちろんスタジオが良ければ、写真スタジオを利用することも可能です。
しかし、折角の機会なのだから、屋外の素敵な所で行いたいと考えるカップルも多いでしょう。
フォトウェディングは、それが可能となるウェディングです。
使用許可が下りれば憧れのチャペルや観光名所でもすることもできるほか、公園や海辺などを選ぶこともできます。
出会いの場や愛を育んだ場所など、2人にとってのみ意味がある大切な思い出の場所ですることも可能です。
また、人生の門出に2人にとっての憧れのロケーションを選び、それを背景に記念に残る写真を撮ることもできるでしょう。

フォトウェディングの場所をスタジオで撮る

フォトウェディングの場所をスタジオで撮る フォトウェディングの撮影場所はスタジオの場合、写真館などの屋内で写真を撮ります。
ロケーション地の撮影では雨が降ったり天気が悪いと中止になったり、出来上がりが悪くなったりしますが、スタジオ内であれば雨に合うこともありません。
同じ場所で色んな衣裳やパターンの撮影ができ、メイクや着替えなども素早くできるため、洋装や和風など、色々な衣裳を着てフォトウェディングを撮りたいというカップルに向いているでしょう。
また、結婚式当日は、スケジュールの進行もあって忙しいものです。
ゆっくりと写真を撮る間がなかったりもします。
フォトウェディングなら好みの背景やセットの中で、ゆっくりと時間をかけてカップルで撮影ができます。
素敵な衣裳を着た姿で、大切な両親や姉妹・兄弟ともに一緒に思い出を記念に残しておきたいというときにも利用するとよいでしょう。
スタジオの撮影なら、家族の一員であるペットも同伴して写真を残すことも可能です。
観光地やリゾート地、神社などでのロケーション地では、人の目も気になりますし、写真を撮る場所を一定時間使うわけですから、遠慮もしてしまうでしょう。
色々なことが気になるので、屋内の撮影の方が、誰の目も気にすることなく、リラックスしながら写真が撮れます。

スタジオで撮影するフォトウェディングは思い出にも残る

結婚式を挙げずにフォトウェディングを行う方も増えていますが、その両方を選んでいる方も多いです。前撮りをすることで、結婚式の日はバタバタすることなく過ごせますし、式や披露宴に集中することが出来ます。スタジオ撮影でのフォトウェディングは、衣装もチェンジ出来たり好きなポージングでの撮影、また小物を使ったお洒落な写真も可能です。
データはもらえるところも多いですし、ウェルカムボードに使う事が出来たり年賀状や結婚の報告のはがきでも利用することが出来ます。カメラマンに撮影してもらう写真は、素人さんでは撮影できない写真ですし、本格的です。アルバムも作成依頼が可能ですので、素敵な写真を集めて企画してみるのも良いです。口コミ評判で高評価のスタジオは、仕上がりも個性的であったりカメラマンの技術も高いという事も反映されていますので選ぶ価値が有ります。フォトウェディングは料金だけではなく口コミや評判なども参考にしてみましょう。

フォトウェディングならば合成で理想的な写真ができる

結婚披露宴は、多くの人に祝福してもらえる素敵なイベントですが、新郎新婦は分刻みのスケジュールになりますから余裕がなくなり写真撮影もあわただしくなります。なので別の日にフォトウェディングを行えば、場所や衣装を自分の好きなように選べるし時間に追われることもなくなるので、納得のいく写真が撮れます。そんなフォトウェディングですが、撮影する状況によっては、美しい花や海を隠すように通行人や車が通っていたり、雲の影ができてしまったりと仕上がりが損なわれることがあります。普通の写真撮影なら、それでも仕方がないと受け入れるでしょうが、せっかくフォトウェディングをするならば最高の写真にしたいと思うのが自然です。そこでフォトウェディングの撮影を請け負っている業者に頼めば、合成で邪魔になっている人や車などを消すことができます。そうすれば、新郎新婦だけがいる写真を合成することもできるので、プリントしてどこかに飾るときにも余計な人や物が気になることはありません。

フォトウェディングにかかる費用はどれくらい?

挙式はしないけれど、思い出に残る写真を撮る、いわゆるフォトウェディングを選ぶ人が増えています。結婚式や披露宴を行うよりもずっと費用は抑えられますが、実際にどれくらいかかるのでしょうか。
店によって異なりますが、フォトウェディングの基本プランには、撮影料や衣装代(着付け、小物一式、ヘアメイク、アクセサリーを含む)、写真データやアルバムが含まれていることが多いです。撮影料については、どこで写真を撮るかで料金が変わります。スタジオ撮影のみの場合、基本プランで10万円から15万円程、外で撮るロケーション撮影の場合は15万から20万円程度が相場です。衣装によっても異なり、和装の場合は洋装よりも1万円程度高くなるでしょう。また基本プラン以外にかかる費用についても注意しましょう。例えば写真データやアルバムの追加、衣装のランクアップ、土日撮影時の割増料金、ロケーション撮影の場合は移動費や入園料が発生するケースがあります。

憧れの和装姿で残す、手軽なフォトウェディング

小さい頃から白無垢姿での式に憧れていた、友だちの結婚式での色打掛を見て、自分もいつか着たいと思っていたという方は多いのではないでしょうか。
フォトウェディングは文字通り写真で残す結婚式のことで、通常の結婚式よりも手軽に結婚式の写真を残せることが魅力です。フォトウェディングでは、挙式や披露宴の進行やゲストのおもてなしに気遣う必要がないので、白無垢や色打掛などの和装衣装も、時間をかけてお色直しをして写真撮影に専念することができます。式の準備のために何度も式場に通って準備をする必要もないので、時間のない方やおめでた婚、パパママ婚などの方にもおすすめです。また、観光名所や自然の風景、街中など、お気に入りの場所でのロケーション撮影が楽しめるフォトウェディングもあります。結婚式の写真は残したいけれど準備やゲストを招待するのは負担に感じる方、費用を抑えて憧れの和装結婚式の雰囲気を楽しみたい方にはフォトウェディングをお勧めします。

フォトウエディングをするときには事前に業者に相談して準備

フォトウェディングを行うには事前の準備が大切になりますが、最初に業者を決めることから始まりそして相談とフォトウェディング撮影、最後に出来上がった写真の確認までが必要な作業になります。
業者をネットや口コミなどで調べることも出来ますが、専門の会社も多いので価格と自分たちが撮りたい写真のイメージに近いところを選ぶことが必要でです。その後は本番の相談を行いますが、2人の思いでの場所で撮りたい場合には機材の運搬やウェディングドレス、タキシードへの着替えが出来る場所が有るのか、撮影機材を運ぶ車に着替えるスペースが有るのか等を確認することが必要です。
フォトウェディングをメインに扱っている会社では、機材の車の他にロケ車と呼ばれる、メイクや着替えの出来る車を用意してくれる場合も有ります。そして野外での撮影で注意したいのは天候で、雨の場合は日程を変えることが可能なのなどのチェックも事前に聞いて置くことが必要です。大切な思いでとなるフォトウェディングを撮影するためには、事前の準備と打合せが重要です。

ウエディングフォトのスタジオ紹介

岡山 フォトウェディング

新着情報

◎2021/4/14

フォトウェディングのプラン
の情報を更新しました。

◎2021/2/14

フォトウエディングをする割合
の情報を更新しました。

◎2021/1/29

サイト公開しました

「ウェディング 場所」
に関連するツイート
Twitter

にゃんたこ様の本がウェディング本と占い本に挟まれててイラッとしてしまったし フェミ本が女性向けコーナーにおいてあるのもちとイラッとした 皆の目に入る場所におけよ

フォトウエディング兼北海道旅行から帰ってきました(*´-`*)途中で出会った地元の方が、絶景スポットを何ヶ所か案内してくれたり…とても温かい素敵な場所でした! 楽しかった〜ଘ(੭ˊ꒳​ˋ)੭✧

返信先:ウェディングドレスとプリンセスドレス簡単にレンタル出来る場所のオススメはお菓子の城ですよ。お菓子の城昨日から気になりまして。

素晴らしいシュガークラフト✨ 主役級の装飾になるウェディングケーキです。 🌳想いのある場所で叶える  自分に

返信先:皇居はウェディングフォトの場所じゃない!って堂々ととり撮りましょうw